奥出雲と鉄 たたらと刀

2017年2月19日(日)~24日(金)入場無料 11:00-20:00

展示会

  • 展示会概要

    本展では、アーティストのデザインを忠実に再現した「刃物」5点と、オリジナルデザインをベースに刀匠がアレンジを加えた「鍔(つば)」5点をCGイメージと併せて展示しています。
    「刃物」は、包丁やナイフといった既成の枠に囚われないデザインでありつつも、実用性を損なわない新たなカテゴリーの「刃物」を提案しています。「鍔」は本来、刀剣の柄と刀身の間に挟んで手を防護する部品ですが、最近では伝統工芸品として外国人観光客から人気が高まっています。
    作品のデザインは、若手クリエーターを紹介する公募展形式のアートフェスティバルであるSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)出展者を中心とした公募の中から選出しました。

  • 奥出雲 玉鋼デザイン発表会「奥出雲と鉄 たたらと刀」

  • 2017年2月19日(日)~24日(金)入場無料 11:00-20:00
  • 会場スパイラルへのアクセスマップ

    [ 大きな地図で見る ]

  • 主な展示品

    1. 刃物 5点(アーティストと刀匠によるコラボレーション作品)
    2. 鍔 5点(アーティストと刀匠によるコラボレーション作品)
    3. 玉鋼
    4. 日本刀(銘「義人」吉原義人作 / 2尺5寸長)
    5. 小刀 数点 及び 鍔(吉原義人作)
    6. 鍔(江戸時代 雪文様)
  • 実施概要

    名称 「奥出雲と鉄 たたらと刀」
    開催期間 平成29年2月19日(日)~24日(金)
    11:00~20:00
    会場 ショウケース(スパイラル1F)
    入場 無料
    主催 奥出雲町 奥出雲たたらブランド推進会議
    プロデュース 株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所
    企画制作 スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
    総合プロデューサー 赤池 学
    監修 吉原義人、木原 明
    アートディレクション 則武 弥
    会場デザイン 太田裕美子

展示会までの流れ

スケジュール

  • 2016年10月14日(金)

    募集開始
  • 2016年11月30日(水)

    募集締め切り
  • 2016年12月上旬

    デザイン審査、選定、発表
  • 2016年12月13日(火)~14日(水)

    刀匠 x アーティストのオリエンテーション@奥出雲町
  • 2017年12月中旬より

    展示用試作品制作開始
  • 2017年2月19日(日)~24日(金)

    「奥出雲と鉄 たたらと刀」展

奥出雲町のものづくりに関する様々な“思い”を形にして世界に発信していくための証。
自然と神話の世界観の中で、たたら製鉄を中心として自然と人間が見事に協調し、農業と林業そして鉱業の全てが統合した暮らし。
そこで育まれた奥出雲の文化や伝統。
たたら製鉄の技術や日本刀の中に見ることのできる技と美を象徴する証です。